トップへ 2020 2021

2022JPC

2022.10.3 10月月替えくす玉コレクション
パッチワークの折り方
パッチワークのデザインはいろいろな色を使える作品だったので、それぞれの方のおうちに残っていた色紙が使えたことだろう。こういうものも時々課題に入るのがいいなと思った。
2022.10.3
自分の作品。私はなかなか使い道がなかった裏表別々の色の折り紙が使えたことが助かった。賑やかすぎるか?と思ったが、まあ、いいとしよう。飾り物は、いつもの飾紐は休憩して、生成りの紐で作ったマクラメのチャームにした。マクラメは小さなものから大作までいろいろなものが作れるのがなかなか楽しい。
2022.9.5 ミニ展示会に出品された作品の紹介。・・感想はJM代筆なので、皆さんの想いに合っているかどうか。大きくは外れていないと思いますが・・・
●yuさん
たまたまJPCに行った時に手引書を見せられ組んでくれと言われた。二回目の体験にしてはうまく出来たと思う。(JM代筆)
●Yokkoさん
初めてのマクラメ「カーテンタッセル」には苦労をされた模様。yuさんの助けも借りて何とか完成。二作目の星形のチャームを編むころにはワクワクだった。
●よねちゃん
旧堺燈台。石垣に乗った白い木造の塔が美しい。青い空に溶け込みそうな白い色を際立たせるのに苦労した。
●しーちゃん
初めてのマクラメ(本当は二作目なのだが)、巻結びに関して納得がいかず、YOUTUBEを参考に独りで作ったタペストリーとスノーフレーク(雪の結晶)のチャーム。その後着々といろいろ作っている。なかなか面白い。
●しーちゃん
「山の仲間」・・・お二人にはメールで許可を取っています。結構喜ばれたようで、うれしい。
●りりちゃん
レターケースのカルトナージュ。
糊とはさみで出来るが、きっちり美しく貼るのが難しかった。特に内側に布を張るときには苦労した。
●のとちゃん
ウイリアム・モリスのブラザーラビットのバケツ型バッグ。たっぷりものが入りそうで、うれしい。
●まっちゃん
町内会のサークルで作った人形。「メルヘンの世界へようこそ」
楽しみながら作りました。
●まっちゃん
左の人形をクリスタ画で描きました。二人の表情が同じにならないように注意しました。上手く出来たと思います。レースの服やリボンの表現が難しかったです。
●J-Medic
生まれて初めてのマクラメで作ったタペストリー。手のひらを広げたぐらいの小さいもので、意外と早く出来て助かった、という感じ。最初は私も巻結びが理解できなくて困りました。今でも合っているのか?と思いながらの時がある。以後はキーホルダーやチャーム、コースターなど作っている。ミニ展示会のたびに何か出品できたらいいなと思う。
●でこちゃん
初めてのマクラメで作ったスマホカバーとキーホルダー。巻結びの理解に時間がかかりました。
●かめちゃん
丸モチーフのラウンドポーチ。ポップコーン編みに気づかなくて、やけに面積が広くなるなと思って、じっくり見ると、しくじっていることに気が付きました。ほどいてやり直し。でもサイズが大きいものではなかったので、早く仕上がりました。
2022.9.1 2022年9月度の月替えくす玉コレクション ネモフィラ12P+スバル12P
2022.9.1
今回はそれぞれを12Pずつにしましたが、30Pにしますとそれぞれ名前が変わります。
ネモフィラはアマリリスに
スバルは朝顔に。
ただしその場合はベースはBⅡとなり、穴は空きません。暑い夏を穴あきくす玉にするためにベースをBⅡの穴あきタイプとしました。
少しは涼しげに見えますでしょうか。
2022.9.1
12ピースという訳で数のそろいにくい柄付きの紙を使いました。どういう紙を使うかで雰囲気が変わるので、むつかしいような、面白いような。
2022.8.23  来年度ボケ防止手帳
2022.8.23 年に一度の課題作りとはわかっているものの、今年ほど「あれぇ~」と思ったことは無い。
出来るかなとマジで思いました。
2022.8.22  来年度カレンダー、手帳 ひな型
2022.8.22 毎年好例カレンダーと手帳のひな型作り。
今回は2023年度が日曜日から始まるということで、なぜか感が狂って、失敗が多く、時間がかかってしまいました。救いは背景に縁壱ともちまる様が出てきてくれたことでしょうか。にんまりしながら背景を入れていた自分を思い出します。
同様に苦労した「ボケ防止手帳」はまだカバーができておりません。その布製のカバーは必要不可欠なものです。一年間使っていると、分厚い紙で作っているはずの表紙や裏表紙が破れかぶれになってきます。布のカバーが頑張ってくれているから何とか年末まで持っています。
2022.8.1 月替えくす玉コレクション 8月度はソレイユ30P
2022.8.1
ソレイユは7月のインパルスに比べて組みやすいのですが、ポケットが浅くて、少々しにくいでした。
2022.8.1 川柳珍道中 一度書いてアップしたら消えてしまい、意気消沈してしまいました。「好きな句」が最初と違っているかもしれません。
●雨降って次固まらずずっこける
これは本当にずっこけられたのかなと思いました。足を滑らせることがよくありますので、同感!と。
●自分ちで咲かせてみたいカラーの花
本当に執念を燃やしておられるようですね。すごいなーとある意味感心しております。
●コロナすぎ次にサル痘来ないでね
ほんとうにそれは勘弁してほしいです。
●言い訳は「スマホの調子が悪いのよ」
最近はその言い訳で納得してくれる人も多いかも。
●立ち上がり何を探すかまた座る
自分でもしょっちゅうあることなので、思わず吹き出しました。
●支払いがこわい食欲増す孫ら
うちの孫は食が細いので、なんだか頼もしいです。
●ノーアウト満塁なのに点取れず。
ほんとほんとその通りでした。いったい何があったのだろうと、いまになってしみじみ思います。
●教室でラジオ体操背筋伸び
嬉しいですね。ブヒブヒと言いながら導いてくれる3分間体操が、私にとっても唯一の体操タイムです。
●締切日ねじり鉢巻き間に合わす
きっと通信教育を受けておられる俳句のことだろうなと思いました。
●球団は負けてもファンは凹まない。
当時は面白いように負け続けて、本当に何連敗するのだろうと楽しみに?思ったものです。
2022.7.5 2022年度夏はがき交換会
2022.7.5 2022年度夏はがき交換会
・しーちゃん:表ワンポイントはビール。残雪を見ながらランチタイム。いい感じです。
・くわちゃん:表ワンポイントは蛍。『ご縁に感謝』の言葉、いいですね。
・りりちゃん:表ワンポイントは蝶。思えば裏の合成作品を作ったのは春でしたよね。どうなるかわからないからと。月日の経つのは速いもの。ご自愛くださりながらご参加くださいね。
・Yokkoさん『一意専心』集中することですね。でも、あちこちに気を配らないと何が起こるかわからないです。頑張りましょうね。
・かめちゃん:表ワンポイントはカラー。『雲外蒼天』努力して苦しみを乗り越えれば、すばらしい世界が待っているの意味ですよね。忙しいカメちゃんご自愛ください。
・のとちゃん:表ワンポイントは柏餅。おっしゃる通り、有意義においしいものを食べましょう。
・まっちゃん:表ワンポイントは白くまくん。好きな絵の合成作品ができてよかったですね☆
でこちゃん:表ワンポイントは切り絵。大変なコロナ3年目でございました。どうか充実の人生を送ってくださいね。きれいなアオサギです。
・よねちゃん:表ワンポイントはバラ。思慮深く何かを見ているよねちゃん。ええ感じです。
・ななふくさん:表ワンポイントは脱皮したトンボ。可愛いお孫さんですね。おばあちゃまに似ていますね。
・J-Medic:表ワンポイントはソーメン。縁壱さんがもちまるくんを抱っこしているところ(クリスタ画)。背景は水彩色鉛筆画。
2022.7.5 2022年度名刺交換会
2022.7.5 今年の名刺交換会 コロナ3年目
・りりちゃん:鞄にしたアップリケのクローバーとアゲハ蝶のブローチ、そして切り絵が名刺の裏に。几帳面なりりちゃんならではの名刺です。
・くわちゃん:今年作られた作品が並んでいます。さすが手芸はお手の物。大変なコロナ3年目でございました。
・まっちゃん:うーちゃんを真ん中にワンちゃんとペンギン君が並んでいます。まっちゃんらしい暖かい絵です。
・でこちゃん:パステル画やバッグなど、合間を見つけて作られたものが並んでいます。大変でございましたね。
・ななふくさん:詩吟に洋裁にと習い事をしながら手の込んだバッグなどたくさん作られました。
・よねちゃん:コロナ3年目。ぼちぼち作られた作品が載せられています。
・のとちゃん:今年作られたポーチやバッグが出番待ち顔に並んでいます。
・しーちゃん:お山に、綾取り、飾紐、くす玉などの脳トレが並んでいます。お体に気をつけて。
・かめちゃん:お忙しい合間を縫って作られた今年の作品がたくさん並んでいます。
・Yokkoさん:クリスタ画や水彩色鉛筆などたくさん並んでいます。よくされました☆
・J-Medic:さすがコロナ3年目。三人?ともマスク姿。縁壱さんともちまるくんにはさまれて、喜んでいるJMです。
2022.7.2 2022年7月度 ミニ展示会 
2022.7.2 7月度ミニ展示会
今年3月から始めたミニ展示会も3月、4月、5月、7月と4回目を数える。
6月は「うちわフェスティバル」
8月は「川柳珍道中」
12月は「年間メモリアル発表会」
翌年一月は「前年度の作品展示会」と文字通り掲示板を使う用事があるので、ミニ展示会はない。
見ていくにつれて、皆さんの作品がどんどん洗練されていくのが見て取れる。すごいなーと思う。
来年からは今まで2月に開催されてきた『絵画展』もなくなる予定。額が重すぎて搬入搬出が見ていられないほど困難になってきていくようなので。寄る年波には逆らえない。したがって、年間のミニ展示会は8回になる。
なかなか素敵な目論見だと思うがどうだろう。
2022.7.1 2022年7月度 くす玉コレクション インパルス+部分的紙吹雪
2022.7.1
早いもので、もう半年過ぎました。くす玉コレクションは大好きなインパルスです。このような曲線を生かしたようなくす玉は今までに会ったこともなく、摩訶不思議な感じがしました。大きいものはエネルギッシュな感じがしますが、今回私が提出した八分の一バージョンは、さりげないお部屋のアクセサリーとしても使える感じがします。。
うちの看板娘美夏ちゃんには鬼滅バージョンの炭治郎柄の浴衣を着てもらいました。
2022.7.1
前回はプロペラ12パーツを二つずつの作品でした。結構棚がいっぱいになっていましたので、今回のはすっきりと、並んでいます。それなら飾紐を飾ってもらったらよかったかもしれませんが、そのばあい紙吹雪の部分がわかりにくくなるかもしれないなと、それは推奨しませんでした。
次回の「ソレイユ」の時には、また飾紐も登場させてほしいと思います。
2022.6.1 2022年度うちわフェスティバル 6月度月替えくす玉コレクション プロペラ①+プロペラ③
2022.6.1
看板娘の美夏ちゃんはいつもの場所からお引越し。いつもの場所にはダイソンの扇風機が陣取っております。看板の内容がよく読めないので、ここに書いておきます。
ーーーー
2022年6月度毎年好例うちわフェスティバル
JPC道場内掲示板で開催
従いまして、ミニ展示会はなし。
月替えくす玉コレクションはプロペラ①
ーーーーーー
美夏ちゃんの装いは水玉の浴衣に黄色い帯、胸に鬼滅のうちわを差しております。
2022.6.1
皆様の力作のうちわが並んでいます。どちらも素晴らしいのですが、無理やり、どちらがと言えば私の好きなのはこちらかなという方を並べています。私としてはどちらかというと、ご本人様が苦労して作られていた方がやはり素晴らしいなと思います。
2022.6.1
上記のうちわの裏面です。ご覧になればおわかりのように、どちらも素晴らしいでしょう?
20022.6.1
6月度のくす玉コレクションはプロペラ①+プロペラ③
同じサイズの用紙を使っているのに、パーツの折り方が違うだけで、ここまで大きさの差ができる。プロペラ①の方(大きい方)にはまるで四角いキャンバスのような部分ができているので、そこに何か絵を描いてもらうことにしました。花の絵や動物、野菜、果物などが多いでしたが、しばらくパッチワークの教室を開いていたメンバーさんはパッチワークのような幾何学模様を描かれた。私は去年からずっぽりはまっている鬼滅の面々を描いた。こちらからは縁壱と炭治郎が見えている。唯一オニになったキャラクターも描いた。「あ」のつく鬼である。
2022.5.1  5月度月替えくす玉コレクション カラフルペタル30P
2022.5.1
マルチユニットに比べてまー大きいこと!!棚に収まるかなと危ぶんだほどです。でも、まあ広々としたところに小さい花がパララッと咲いているようで、なんとも言えず可愛い佇まいです。
2022.4.1  4月度月替えくす玉コレクション マルチ・ユニットC-3
2022.4.1
B-3に比べてダントツに小さく感じる。きゅっと中身が詰まったような感じもして、最後を飾るのにふさわしいと言えるかも。
みんなよく頑張ったね。来月からは、新しい世界に向かって飛び立つつもりでやっていきたいものです。もちろん楽しみながら。
今回は鬼滅の中で一番好きな「縁壱」をイメージしました。彼の着物は、オレンジとエンジ。そして襟には白も黒も見える。オレンジとエンジを出すために、その二色を裏表で使っている。だから、ピースは30だが、折り紙の枚数は60枚使っている。そして、飾紐を黒いものにした。(実は閉じ紐を使っている)前回が炭治郎とその仲間たちだったから、今回縁壱にできてとてもうれしい。
2022.3.22 JPC道場で行われている日々の脳トレについて書き留めておきたい。
2022.3.22
ここしばらくは毎月というか、毎日というか参加した人には脳トレをやってもらっている。コロナが蔓延しだしてから、定期的に何人か集まってピアノのDVDを見たりピアノの発表会をしたりというのができなくなっている。そればかりではなく、川柳珍道中発表会や、忘年会など集まっていろいろ発言するという機会がなくなっている。声を出したり手を動かしたりという事ができないとなれば折り紙、綾取り、飾紐などで手指を動かしていただき、アクリルボードやマスク着用を励行して、適宜教えられたり教えたりをやってもらっている。そして、今年からこれらの脳トレの後、ラジオ体操第一で体を動かすことも取り入れている。同じ長生きするならば自分のことは自分で出来、決してボケない生涯をおくりたい。人の世話になることは、たとえそれが親子であっても相手の生活を壊すことになる。そんな人生は送りたいくないものですある。
2022.3.1 2022年度 3月度月替え くす玉コレクション マルチ・ユニットB-③ 30ピース
2022.3.1
マルチユニットシリーズ愛8番目のBタイプ組み方3番
マルチユニットの中では一番大きいタイプ。なんだか堂々としていて、好きな形。皆さんそれぞれ色の工夫や飾り物など見ていて楽しい。
最近は飾結びよりシールを貼る人が増えてきてそれもおもしろいな、と思う反面飾結びもわるくないと思える。私も来月のコレクションには飾結びも使おうと思う。テーマは、そう、彼だから。
2022.3.1
この組み方はそれぞれの区切り面積がほぼ同じぐらいにくっきり見えるタイプで、きれいだなーと思っていた。去年の11月ごろから、ぜひとも鬼滅の刃の「炭治郎の羽織の柄」にしたいとずっと思っていた。やっと念願がかなったのだが、やはり、炭治郎の仲間の柄も表現したいと思った。ちょうど穴埋めにもなるし、4分の1の大きさで禰豆子、善逸、義勇、(伊之助のものはさすがになかった))の柄の鶴を折って貼り付けた。黒と緑は背中合わせにしている。だから合計60枚を使っているということ。大満足である。
2022.2.1 2022年度 2月度月替え くす玉コレクション マルチ・ユニットA-③ 30ピース
2022.2.1
今年も毎月開催する予定の「月替えくす玉コレクション」。マルチユニットはABCと三種類あり、それぞれに組み方がパターン①②③と三種類。ですから、マルチユニット系で全部折って組んでとするのに9か月かかる。2021年中に6か月かけてABCの②パターンまでやってしまったから、クリスマスシーズンはくちびる②、プロペラ②の12枚ずつのくす玉。お正月月はくちびる①とプロペラ①の12枚ずつで、それぞれの雰囲気を出してもらった。で、今年2022年度2月3月4月でマルチユニット系は終了する。それ以後は新しい折り方、組み方で挑戦という名の船出をする。去年クリスマスシーズンから、くす玉の嵩が低い時には「賑やかし」の『奴つなぎ』を学んでいる。なかなか楽しいものがある。
2022.01.02 皆様からの冬はがき
2020.1.2
必ずしも文字にする必要はないのだが、なぜかハガキで文字を書きたくなる。だんだん枚数が減ってきているのだから、画数の多い文字はできない。「慎」の文字を書きたかったのだが、半分も書けない。「考」ならなんとか書けるか?とやってみたが、どうしても足りない。で、ベールをかぶせて、消しゴムで消す方法にお任せすることにした。かなりおんぶにだっこだなと思うが、なにとぞ、多少焦点を合わさない方法で見ていただけると、「考える」の文字に見ていただけるでしょうか。何が起こるかわからない時代、何事も自分の頭で考えて、情報を取捨選択して、自分はどういう行動をとるべきかを考えて実行する。そういう時代に来ていると思います。拝見しますと、皆様それぞれ、それなりの覚悟で日常を過ごしていかれるように感じました。頑張りましょうね☆
2022.01.02.ボケ防止手帳の引継ぎ
2022.1.2
例年の引継ぎ式。今までと比べたら、左の2021年度のボケ防止の傷み具合はましなように見える。実は中の表紙部分が破れかけているのだが。
2022年度分のカバーは大好きなウイリアム・モリス作品。きっと耐えてくれると思う。だが、今から少々困ったことが現れている。ペン類のポケットが深すぎ。この取り出しにくさを何とかせねばならない。
2022.01.02  2022年月替えくす玉コレクション くちびる①とプロペラ①