トップへ戻る 2016 2017

2018平々坦々(日々そのように暮らしたいとの願望)

キルトやリフォーム、熱帯魚、園芸、食事の事、読書、想うことなど、すべてこのページにアップします。

ただし、2018年は隙間脳トレのページが毎月メモリアルなので、一部そちらに載せるかもしれません。

6月3日 6月4日

 2018.6.4  でかした!ベタ達が繁殖に成功☆
 
 2018.6.3  家で映画を3本見ました。 画像はネットから頂きました。
 これはまったく見る気はなかったのだが、ミニオンのシリーズと同じイリュージョンという会社が作った物だとわかったので見てみた。コアラが親から譲られた劇場の窮地を何とかしようと素人のコンクールのようなものを企画する。賞金が高額なのでたくさん応募者が集まってくるが、実はその金額はちょっとした間違いから二けた分ゼロが多く付いてしまった物だった。
それぞれ様々な過去と現状を背負いながら披露する歌が素晴らしく、終わるごとに思わず拍手をした。(その時は家には私一人だった)
もう一つイリュージョンの「ペット」というものも見たいのだが、どうも、それはアマゾンプライムにはないようだ。残念。
ロバート・ダウニー・Jr のホームズは今一ピンとこないが、ワトソンのほうは雰囲気が「そうそう、その感じ」というタイプ。
見たのは宿敵モリアーティ教授との直接対決。なんとモリアーティのファーストネームはジェームズだったらしい。
途中までコナン・ドイルとアガサ・クリスティーと間違っていて、ホームズシリーズはアガサの作品かと思っていたけれど、そうではないなら、ポアロシリーズも見られるのかと思うが、どうも、それもアマゾンプライムにはなさそう・・・
ドラえもんシリーズはかなり充実しているようだが、3Dのアニメを見ると平面の物はよほど内容で勝負するかでないと不利だなと思う。
 これはリアルタイムに見たかった映画。なんと嬉しいことに同タイトルの後に「リターンズ」とついたものまであるではないか。
だとするともう一度、超高速の参勤交代が見られるわけだ。
お殿様がなんとも人柄のいい閉所恐怖症。お女郎上がりの側室のおかげで治ったようだが。独りぼっちで放り込まれるとどうかな?
それにしても西村雅彦(まさ彦に改名らしい)さんはいろいろな映画にとてもよく出ている。この映画では知恵者であった。
「殿、利息でござる」では強欲な金貸しであったが。
 2018.5.18 新しいカップル
 結局この下のセルに載せたオスは身体の一部に異変が起きて、別室で療養していたが、遂に旅立ってしまった。残ったメスがすべての稚魚を食べてしまったのか、そのオスの忘れ形見は一匹たりとも残っていなかった。代わりに随分増殖した貝を掃除して、一人はみごになっていた暴れん坊のオスと、なかなかしたたかなメスを同居させてみた。案の定オスはメスを追いかけるのに一生懸命で、あまり泡巣を作ろうとしない。しかし、その三日後少しの泡巣に卵らしきものが混じっているのを発見。
 2018.5.22
おかしい、昨日の朝には卵らしきものを見たと思ったのだが、どうやら、目の錯覚だったのか、それとも親に食べられてしまったのか、まさしく泡巣には泡しかないように見える。しかも、メスはその泡巣から一番遠く離れたところにいて、じっと動かない。時々オスが近寄ってくるが、メスは知らん顔。その状態では繁殖活動はできまい。卵を沢山産むカップルはオスは泡巣から離れず、メスが、オスに絡みに行く。この子たちは可哀そうだが、この状態のまま過ごすことになるんだろうな。すでに両者ぼろぼろだが、これ以上ぼろぼろになるようなら、また別居させようと思う。
 2018.4.20  JPCアクアリウムはベビーラッシュなんちゃって。 久しぶりです。
 
 2018.3.28  折り紙達成者☆
   
 2018.3.25  なかなか見たいと思う映画が無い中久しぶりに見てきました。 ボスベイビ―です。画像はパンフレットから。
 
 ユニバーサルスタジオ+ドリームワークス作品。2017年初めに全米でヒットした作品だから、犬なのか?という気もするが、今の日本なら人気をさらうのは子犬より子猫ということになるかもしれないが。とにかく、赤ちゃんに対する愛情が子犬に取られる!かもしれないという事態を回避するために放たれた産業スパイなのである。ボスベイビ-は。とにかく若干ハラハラしながらも楽しめる作品だが、最後のワンシーンが釈然としなかった。なんということ。最後が「?」だったら、「ああ、面白かった」とはならないじゃないか!と、残念に思ってなにかヒントになる言葉はないかとパンフレットを探したが、当然のごとくそれに関しては何もなし。つまり、何の説明もなくそれは「わかるものだ」という訳なのでしょう。むりやり自分を納得させたが、これはどうやら、英語版のCDが出るまで待たねばならないなと思っている。英語でなら、きっと「ああ、同じ言葉を言っている・・」などと思ってわかるんじゃないかと淡い期待を抱きつつ。発売される日を待とう。
 2018.3.22  5番目の100作品達成者登場〜☆
 だんだんOne to one で作られますから、達成される方が急増するのではないでしょうか。楽しみな事です。プレゼントまだの方はおっしゃって下さいね。
様子を見つつボンボリの作成、あや取り、以前予定していた折り紙の練習などもしようと思っていますが、その合間を縫ってうちわの作成も進めてくださいね。
まだまだと思ってもいつ何時何が起こるかわからないですから。
もちろんピアノは毎日触っておられますよね??
 2018.3.20 100作品制覇の方がだんだん増えて、J-Medicはとてもうれしいです。一時「3月中に100作品は無理か?」と危ぶみましたので。
皆さんの様子を見ていて、やはり、慣れてくると手際もよくなり、手引書の記号もよく理解され、すいすいとされる方も増えてきています。心から嬉しいです。「折り紙ってほんと頭使うわー」 という声も。「それこそが私が願うことなんですよ」と心で思っています。更に嬉しいのが、一通りされた方も、「あれとあれはもう一回やってみんと・・」などとおっしゃっていること♪
 2018.3.14  折り紙二日分
   
 2018.3.9  本日の折り紙風景
だんだん半ばに近付いてきて、どんどん充実。一通りの基本形からの練習が済むと今度は応用です。
たのしい作品にどんどん出会えますよ。
 2018.3.6   本日の折り紙風景
そろそろお渡しした色紙の20枚がなくなる頃かと思いますが。。。次回は必ず必要ですね。20枚入りの袋をきっちり5袋ゲットする方は何人いらっしゃるでしょうね。つまり、その方々が挫折せずに、飽きることなく最後まで折り紙に挑戦された方々ということです。 最後まで頑張った方々には何かプレゼントがあるかな??
 2018.3.6  昨日歯医者の帰りに買ってきました。初めて使います。サーキュレーター。
 
 2018.3.5  本日は雨が降ったりやんだり。よくぞいらっしゃいました。
 「このスコッチテリアと魚が難しいで」
「いや、そやけどスコッチテリアかわいくできたわぁ。なにか名前を付けてやらな」
「このカラスもかわいいって」
なかなか少人数のレッスンって、いいものですね。
どうしても進捗度がバラバラですから、以前やって、上手くいかなかった人は、今やっている人と一緒に再びやってみると、「ああ、ようわかったわ」となる。
新しくする人は注意点を経験者に聞けるし、効率がとてもいいように思います。
 2018.3.3  英会話クラスのある土曜日のティータイムの後の折り紙練習会。全員集合。
 3月に入ってから行うと宣言していた折り紙の練習。毎日ティータイムの時に行っているが、英会話の時が一番人数が多い。テキストが一冊で、あっちのページを見たい人、こっちのページを見たい人などいろいろミックス。当然進路はバラバラ。それぞれに早引けしたり、早退したり、全員集合の日も珍しい。しかし、英会話で二回休むと(つまり、一週間)多少「浦島太郎状態」になる。それだけやっていることは同じことのみではない。だからみなさん、一生懸命追いつこうとされる。いいことやなぁと思う。教え合いもされているし。
 2018.2.23  水替えがしんどくなってきている  なんだか今年の平々坦々は水槽の事ばかりという感じ。ほかの事柄は2018隙間に。
 
 2018.2.8  ひとつの水槽の水が濁って困ります。キングタイガー・ペコルティアや赤コリは10年以上うちにいる。
 
 2018.1.15  いよいよ引っ越し。みんな無事に新しい環境に慣れてくれよ。
 
 2018.1.9 ついに60p水槽を何とかしようと思い始めた。